結婚式でおすすめのドレスの色合いと形
2017.05.24

赤いドレス姿の女性さて、最近の結婚式ではどのようなパーティードレスが人気なのでしょうか?
色合いは?形は?もう悩むところばかりです。
せっかくのお祝い事ですからせめて流行の波に乗っておきたいですよね。
今回はどのようなドレスがおすすめなのかご紹介していきますね。

◆おさえておきたい服装マナー
人気ドレスをご紹介する前にNG集をご紹介します。
どんなドレスにしても共通なので覚えておきましょう。
まずは白系のドレスはNGです。どうしても白というのは新婦が身に着けるものとなっている為、避けておいた方がいいでしょう。
ファー素材も気をつけましょう。生き物を「殺生」というイメージがあり昔から敬遠されがちです。あまり良いイメージがありませんので結婚式などでは身に着けないのが理想かも?
そして最後は過度な露出でしょう。
身体のラインが出てしまっているもの、肩や胸元が大きく開いたドレスはオススメできません。気を付けておきましょう。
以上を踏まえ今年のおすすめドレスをご紹介していきますね。

◆おすすめドレス
最近パーティードレスで人気が出ているのが、ズバリこれ!「パンツドレス」です。
幅広い年齢層で着こなせるドレスでもあり絶大支持を得ているドレスでもあります。
コーディネートの秘訣は小物の組み合わせにあります。
パンツドレスだけだとどうしても「え!?仕事?」なんて思われる方もいるかもしれません。
しかしその見方を一新できるのがパンツドレスのいいところ、オシャレしやすいところでもあります。
まず「2:1」を目安に色を組み合わせることで自然とオシャレな色合いになります。
例えば、今年の色でおすすめなのはネイビーです。

◆ネイビーを基準にコーディネート
人気のネイビーの軸にコーディネートしていくと、「補色のベージュ系」を使ってみましょう。先ほどもお伝えした通り「2:1」ですのでシンプルにオシャレな感じでいきますとネイビー1に対してベージュ系のバッグとホワイトのパンプスで2となりますね。
ちなみにもちろんネックレスはつけても構いませんがあまりにも大きいものを付けると比率が3:1となり仰々しくなってしまうので、今回の場合、ネックレスなどの装飾品は落ち着いた大きさに留めておきましょう。
またパンツドレスのいいところはかなりアレンジしやすい点にあります。
小物の色合いをかえるだけでガラッと雰囲気を変えられるという利点がります。
ですから、結婚式が重なった時なんかは、ドレスはそのままにパンプスやバッグだけを新調するというのもいいでしょう。
最近流行りのパンツドレスで人目を惹くパーティードレスを結婚式に着ていくのは楽しそうですね。

▲ ページトップへ